基礎講座一覧

なるほど糖尿コラム

基礎編1 糖尿病についての基礎
Yahoo!ブックマークに登録

糖尿病講座で前兆・症状・予防方法を紹介【流れて良くなる.com】トップ >糖尿病でも生活を楽しむコツとは!−QOLの向上をめざしましょう

糖尿病でも生活を楽しむコツとは!

QOLということば、聞いたことがありますか? 読み方はそのまま「キュー・オー・エル」
クオリティー・オブ・ライフの頭文字をとったもので、日本語では 「生活の質」、「人生の質」という意味になります。

糖尿病−QOL(生活の質)向上のために

「人生の質」、などと聞くとドキリとしてしまいますよね。常日頃か
ら、「自分の人生の質は……」なんて考えている人はほとんどい
ないはず。

毎日の生活に一生懸命で、改めてそんなことを考える機会などな
いという方がほとんどではないでしょうか。

でも、この病気と出会ってからはどうでしょうか。病気になる前、
なった後。おそらくなにも変わらないという方はいないはず。

みなこの病気を抱えてから、大なり小なり生活の質=QOLは変わっ
たはずです。

今回は、糖尿とQOLについて考えてみたいと思います。

良かったら忙しい日常の中、少しだけ立ち止まって一緒に考えて
みませんか。

今年59歳を迎えるKさんは、糖尿病歴21年のベテラン男性です。
この病気になって大きくQOLが変化したといいます。詳しく伺っ
たところ、快く話してくださいました。

Kさん:最近は年も取ってもの覚えも悪くなってきたけど、21年
前のことだけははっきり覚えてるんだ。糖尿病って宣告
された日のこと。医者に、「これまでの食生活は、やめ
てもらいますよ」ってハッキリ言われた。

甘いものは対して食べないからまぁいいかと思ったんだ
けど、酒もごはんも糖質だから控えろって言われてね。

自慢じゃないけど、当時は仕事の鬼だったし毎晩のよう
に接待やらで飲み歩いていた。それにちょっとしたおか
ずがあれば何杯でもいけるっていうくらい白飯好きでね。

酒もやめろごはんもやめろなんて冗談じゃない、出来ま
せんって言ったんだ。そしたら、「今の生活を続けてい
たら糖尿病が進行してすぐに合併症を患いますよ。死に
たいんですか」って。

もう、目の前が真っ暗。恥ずかしい話だけど、どうやっ
て家に帰ったかも覚えてない。「人生の楽しみを失って
しまった。接待ができなきゃ仕事の成績も落ちるだろう
し、好きなものも食えなくなる。お先真っ暗だ」って。

ショックだったのは奥さんも同じだったようです。しかし奥さん
は、一家の大黒柱でありなにより愛する夫であるKさんの健康を
守るべく積極的に食事療法を学び始めます。

Kさん:女房には悪いけどまるでだめ。味がなければうまみもな
い。「もう一生これしか食べられないんだ」って思った
時の絶望感ったらなかった。そしたらなんにもやる気が
わかなくなってしまってさ。趣味の山登りも行かなくなっ
て、休みの日も家にこもってたよ。

運動したほうがいいって言われたけどそんな気になれな
いし。なんで俺がこんな目に……ってそんなことばっか
り考えてたよ。

Kさんは糖尿になる前は食事を楽しみ山登りを楽しんでいました。
しかし糖尿になった後はそれらを楽しめなくなったようです。明
らかにQOL(生活の質)が低下していますね。

では、糖尿病になるとQOLはどんなふうに変化するのでしょうか。

1.食事の変化

誰もが感じる一番最初の変化は、食事の質でしょう。これまでは
さしたる制限もなく食べていた食生活が一変した、という方は少
なくありません。「好きな○○が食べらなくなった」という声を
よく聞くように、今まで気の向くまで食べていた物が食べられな
くなったことに喪失感を抱く人は少なくないようです。

2.仕事や人間関係の変化

仕事というのは、ある意味人と人の付き合いで成り立っていると
ころがあります。ですので、ここぞというときに飲めなかったり
相手に合わせて同じものを食べることができないというのはコミュ
ニケーションを円滑に進めるうえでマイナスと考える人もいるよ
うです。また糖尿であることを周囲に言っていない場合、そのこ
と自体がストレスになったりもします。

3.生活設計の変化

糖尿を患ったということで生活設計の変化を余儀なくされること
があります。職種が影響して糖尿になってしまったのであれば、
転職する必要も生じるかもしれません。また、ハードな職場環境
であった人は、もうすこし肉体的ストレスの少ない職場に転職を
考えることもあるようですね。それにより収入減が予想される場
合は、マンション購入や子供の学費等の長期的なファイナンシャ
ルプランを改めて考え直す必要もでてきます。


QOL向上のためにできること


改めて考えると……うーん、やはり糖尿になると面倒なことが増
えるというのは事実と言えるかもしれませんね。

とはいえ、糖尿になってもその心がけや、アイディア次第では、
QOLを極力下げないで生活していくこともできるはず。

では、次にQOLを向上させる方法について、一緒に考えてみましょう。

・食事のヒント─駆け引き食事交換法

最近の研究では、「ストレスは血糖値をグンとあげる」ことが分
かっています。「糖尿だから好きなものは食べない」と考えるの
はストレスとなって逆に血糖値をあげてしまうと考える専門家も
多くいます。

食べたいものが思い浮かんだのなら「食べちゃいけない」と思わ
ず、「どうやって食べようか」と考えてみましょう。そして、食
べたいものと同種のものをトレードするのです。

たとえば、ビールを一杯飲んだら白米はお休みする。おかずがお
いしくて白米をたくさんいただいたなら、次の食事は副菜を多め
にする、といったように。

そんなとき頼りになるのは?そう、おなじみ食品交換表です!!

食品を種類ごとにトレードできる便利な表ですよね。忘れてしまっ
た方や、知らないぞ?という方は、病院の健康相談室でもらって
くると良いでしょう。当たり前すぎて忘れている方も多いのでは?

この機会に表を見直してみませんか。新たな発見があるかも。

もう一つ駆け引き上手のコツをこっそりお伝えします。

「あー!あれが食べたいぞ」と思ったら、少しだけ奮発して
「ちょびっとだけ高級なもの」を選ぶのです。たいてい高級な嗜
好品は量が少なく売られています。そうです、「美味しいものを
少しだけ」いただくのです。

たくさんの量ではなく、「美味しいものを少しだけ」

これを自分の中での合言葉に決めてみる訳です。

そして、ゆっくり、じっくり味わいます。

こうやっていると、お腹は満たされなくても、脳を満たすことで、
思いのほか満足することができるものなんですね。

糖尿になるとたしかに生活は変わります。しかし工夫次第では、
楽しく美味しく食べることもできますし、工夫することを楽しめ
れば生活の質はぐんと向上していきますよ!

今回のまとめ

・我慢をしてストレスレベルが上がると、血糖値も上がってしまいます

・食品交換表を利用して、組み合わせ上手、駆け引き上手に!

・美味しいものを少しだけ!


【PR】
食事制限や運動などを頑張っていても、なかなか数値が下がらないと悩んでおられる方は多いのです。
どうして、なかなか改善しないのでしょうか。

実は、それには深〜い訳があるのです。

その訳とは何でしょうか?

それは実は、糖尿病の本当の原因は、単に食事の摂り過ぎや、運動不足だけではないからです。

えっ!?
じゃあ、何が原因なの?

そのことは、よろしければ次のお話から調べてみてください。


↓ ↓ 下記をクリック ↓ ↓

糖尿病の本当の原因とは?

 

▲ページのトップに戻る



あなたはどこまで「糖尿病」を知っていますか? まだまだ知って下さい「糖尿病」について。
「糖尿病」の本当の恐ろしさは合併症です。 放っておくと恐ろしい事態を招く「ドロドロ血液」。

くたばれ!糖尿病

糖尿のなぜ?どうして?を徹底解説
糖尿のそこが知りたい!を完全解決

詳しくはこちら

↓メールアドレスを入力する

まぐまぐ公認 殿堂入りメールマガジン くたばれ糖尿病

このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載を固くお断りさせていただいております。