基礎講座一覧

なるほど糖尿コラム

基礎編1 糖尿病についての基礎
Yahoo!ブックマークに登録

糖尿病講座トップ >インスリンの投与で起こる副作用とは?特に気を付けたい低血糖の症状

インスリンの投与で起こる副作用とは?特に気を付けたい低血糖の症状

インスリンは、糖尿病と深い関係があるホルモンのひとつです。インスリンの分泌が不足すると血液の中にブドウ糖が増加し、血糖値が上昇して糖尿病を発症させます。そのため、不足しているインスリンの分泌を補うために糖尿病の方は、インスリン療法を行います。インスリン療法を行うことで血糖値を下げて糖尿病を改善できるようにします。ただし、インスリン療法は副作用が起こることもあります。副作用の中でも特に気を付けたいのは「低血糖」の症状です。
そこで今回は、インスリンの副作用で特に気を付けたい低血糖の症状についてご紹介します。

インスリンの副作用で起こる特に気を付けたい低血糖の症状とは?

インスリンの主な副作用として「低血糖」があります。低血糖は、血糖値が急激に下がりすぎたことで起こります。また、インスリン療法を行っている方だけでなく健康な方でも低血糖が起こる可能性もあります。
低血糖は、インスリンの分泌量が増加したことで血糖値が急激に下がり、血糖コントロールすることが難しくなって起こります。本来は、血糖値が下がるとインスリンの分泌量が減るので、血糖を上昇させるグルカゴンやアドレナリンなどのホルモンが分泌されて血糖値が下がらないように調節します。しかし、何らかの原因で血糖値が急激に下がると動悸や手指の震え、発汗、頻脈などの症状が起こります。もっと酷い低血糖の症状となれば、意識レベルが低下したり、痙攣したり、見当識障害などが起こったりします。
このような低血糖の症状がインスリン療法の副作用として起こる原因としては、いくつかあります。主な原因は、以下の通りです。

・インスリンを注入する量を間違えた。
・インスリン注射を打つタイミングが普段と違う。
・食事時間が普段よりも遅い、または普段よりも食事の量が少なかった。
・普段よりも激しい運動や長時間の運動を行った。
・空腹時にインスリンを注入した。

糖尿病の方は、血糖値が下がるのならインスリンの量を増やしたほうがよいと思うかもしれません。しかし、インスリンの量を増やしすぎることは、血糖値を急激に下げて体内の糖が不足し、体のエネルギーを作ることが出来なくなり、動悸や手足の震えなどの軽度の低血糖の症状が起こります。軽度の低血糖の症状なら、糖分を含んだジュースや飴などで対処することができます。「低血糖かもしれない」と思ったら普段糖分を控えていても、すぐに糖分を摂取しましょう。

低血糖以外のインスリンの副作用とは

低血糖以外のインスリンの副作用は、インスリンアレルギーがあります。インスリンアレルギーは、インスリン注射を行った後に打った部分がかゆい、赤く腫れているなどのアレルギー反応が起こります。アレルギー反応は、インスリン注射を打つたびに打った部分がかゆくなる、赤くなる症状が起こって時間が経過するとともに症状が軽くなるとの流れを繰り返します。ほとんどの方は、インスリン注射を開始したときやインスリン製剤を変更して1カ月〜2カ月経ってからインスリンアレルギーに気付くことが多いといわれています。
もし、かゆみや赤く腫れるなどのアレルギー症状が起こったときは、すぐに担当医に相談してアレルギー反応が発生している部分を診察してもらいましょう。また、インスリン製剤の中に含まれている防腐剤が原因でアレルギー反応を引き起こすこともあります。その場合は、インスリン製剤を変更してもインスリンの副作用ではなく防腐剤などの成分によって引き起こされているので、他の治療方法でインスリンを補う必要があります。

インスリンの主な副作用は、低血糖です。低血糖が起こったときは、すぐに糖分を摂取するようにしましょう。糖分を摂取しても低血糖が改善されない場合は、すぐに病院で診察を受けましょう。低血糖のまま放置すると意識レベルが低下して、命に関わることもあります。また、インスリンアレルギーの症状が出たときも、そのまま放置せずに担当医に相談して対処するようにしましょう。
糖尿病の方にとってインスリン療法は大事な治療です。しかし、低血糖などの副作用が起こることもあるので把握した上で、インスリン療法を続けることも大切です。


▲ページのトップに戻る



あなたはどこまで「糖尿病」を知っていますか? まだまだ知って下さい「糖尿病」について。
「糖尿病」の本当の恐ろしさは合併症です。 放っておくと恐ろしい事態を招く「ドロドロ血液」。

くたばれ!糖尿病

糖尿のなぜ?どうして?を徹底解説
糖尿のそこが知りたい!を完全解決

詳しくはこちら

↓メールアドレスを入力する

まぐまぐ公認 殿堂入りメールマガジン くたばれ糖尿病

このホームページに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載を固くお断りさせていただいております。